プライバシーポリシー

プライバシーステートメント

近年の情報処理の技術が急速な進歩により、大量のデータを容易に処理できるようになった反面、大切な個人情報が漏えいする事件が発生するなど、個人情報の適切かつ安全な利用および保護が重要になっております。当社では、事業を展開するため、個人情報をお預かりしており、お預かりした個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を適正かつ厳格に維持管理することを宣言します。

株式会社プラスゲート
代表取締役 大谷真司

[ 個人情報に関するお問い合せは ]
株式会社プラスゲート 個人情報保護管理者
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目1番3号 TEL 06-6244-6633
メールアドレス privacy@plusgate.co.jp

個人情報保護方針

1

事業で取扱う個人情報および従業員等の個人情報の取扱いに関し、法令及び国が定める指針その他の規範で求められる事項を遵守するとともに、日本工業規格「個人情報保護に関するマネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001:2006)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報の保護につとめます。

2

個人情報の取得および利用にあたっては、その利用目的を特定し、特定された目的以外には利用いたしません。また、法令に基づく場合を除いて、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことをいたしません。

3

取得した個人情報の漏えい、紛失、き損または改ざんの防止に努め、適切なセキュリティー対策を講じ、厳正な管理のもと安全に保管いたします。万一の発生時には迅速に是正措置を講じます。

4

個人情報に関わる業務を外部に委託する場合、漏えいや目的以外の利用を行わないよう契約により義務付け、厳重な管理、指導を行います。

5

個人情報の取扱いに関し苦情およびご相談を受けた場合、その内容について適正に対応いたします。

6

社会情勢・環境に合わせて、個人情報保護マネジメントシステムの継続的な見直しと改善を行います。

当社が取得する個人情報について

以下の事業を展開する為に、個人情報をご本人様や公表されている情報などから取得いたします。これらは全て開示対象個人情報としてお問合せに対応します。

1

店舗運営事業 利用目的:店舗運営に必要な連絡を行う
情報項目:氏名、名刺記載情報、緊急連絡先など

2

店舗総合支援事業 利用目的:取引の連絡を行う、契約の締結を行う、関連官庁許可を得る、
保険事務請求を行う、予約受付を行う
情報項目:氏名、名刺記載情報、許可申請記載事項、損害保険事故記載事項

3

不動産関連事業 利用目的:取引の連絡を行う、契約の締結を行う、不動産登記を行う
情報項目:氏名、名刺記載情報、不動産契約必要書類記載事項、不動産登記に必要な事項

4

社員採用・管理業務 利用目的:採用候補者の選考、社員の業務管理を行う、労務管理を行う、給与計算を行う
情報項目:氏名、住所、生年月日、経歴、資格、社会保険情報、勤怠情報、銀行口座

開示対象個人情報以外に店舗運営者から業務委託をうけて、個人情報を取り扱っております。
利用目的:予約内容等を店舗運営者に連絡する
情報項目:氏名、連絡先

5

総務・経理・財務業務 利用目的:取引の記録及び保存、関連先との連絡及び支払いを行う
情報項目:氏名、銀行口座、連絡先、取引内容

開示対象個人情報請求手続き

当社保有の開示対象個人情報について、利用目的の通知及び訂正、追加、削除、利用又は提供の拒否のお申出(以下、「開示等の求め」といいます。)の手続方法は、以下のとおりであります。なお、開示等の求めは、当社にて郵送の方法により受け付けるものとします。電話、ファクリミリ、電子メールによるものには応じられません。また、直接、当社窓口にて開示等の求めをされることは、混乱の原因となりますのでご遠慮ください。

1

申請方法 お手元に届きました個人情報開示等請求書に必要事項をご記入の上、下記の書類及び430円の切手を貼付した返信用封筒(宛名の記載をお願い致します。)を同封の上、郵送にてご提出ください。

2

申請書類の取得 開示等の求めをされるお客様は、まず、「お客様の個人情報に関するご請求書」(添付PDFをリンクさせる)をダウンロードいただくか、郵送にてご請求ください。郵送にてご請求の際は表書きに「個人情報開示等請求書送付希望」と朱書きした封筒に、80円切手を貼付した返信用封筒(宛名の記載をお願い致します。)を同封し、当社宛ご郵送ください。速やかに個人情報開示等請求書をご送付致します。(ご来社によるお問い合わせ、請求には対応致しかねますので、ご了承ください。)

(1) ご本人確認書類 ご本人からの請求の場合は、ご本人であることを確認するため、次の書類を同封願います。
・住民票(本籍及び家族情報を含まないもの)、あるいは外国人登録記載事項証明書 (2) 代理人確認書類 代理人からの請求の場合には、ご本人及び代理人確認のため、次の書類を同封願います。
・ご本人および代理人の住民票(本籍及び家族情報を含まないもの)、あるいは外国人登録記載事項証明書上記書類に加えて、代理権確認のため次のいずれかの書類を同封願います。 1)委任による代理人の場合は、代理であることを示す旨の印鑑証明書付の委任状 2)法定代理人の場合は、法定代理人であることを証明する戸籍謄本等の書類 ※ 住民票は、現住所が記載されたものを提出願います。
※ ご本人・代理人確認のための書類(住民票等)は回答後速やかに適切な方法で廃棄致します。
※ 送付していただいた住民票等の書類の返却はできませんので、ご了承ください。
※ 本籍地が記載されている住民票や戸籍謄本等については、お手数ですが、「本籍地」部分をマジック等で塗りつぶす、あるいは切り取る等により、同部分が分からないようにして送付願います。

3

住民票等に記載された住所(代理人からの請求の場合は、
代理人の住民票等の住所)宛に、書留郵便にて通知致します。
※ 当社からの通知書類が未達により返送された場合でも、
開示請求は完了として対応致しますので、ご了承願います。

4

次の場合は開示請求に応じかねますので、あらかじめご了承ください。
その際には、開示請求に応じかねる旨をその理由を明示の上、書留郵便にて通知致します。
その通知には同封いただいた切手を使用致しますので、あらかじめご了承願います。

  • (a)ご本人確認や代理人確認ができない場合 (例、現住所が住民票の住所と相違する場合)
  • (b)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • (c)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • (d)他の法令に違反することとなる場合
  • (e)保有個人データに該当しない個人情報である場合(法律上、開示対象にならない個人情報)
  • (f)すでに個人情報を廃棄・消去済みの場合
  • (g)開示請求書の記入内容に不備がある場合
  • (h)開示請求対象の個人情報が特定できない場合

[ 開示等の請求先は ]
株式会社プラスゲート
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目1番3号
当社によって管理されていますお客様の個人情報について、
当社は当社が定める個人情報保護方針に則り、取扱いを行ってまいります。
開示等の請求書をダウンロードする