店舗運営事業

パートナーと共に、日々進化するナレッジ・マネジメント力

アーリーステージ(初期段階)の外食企業には、店舗展開を妨げる様々なリスクやハードルが存在します。当社では、多店舗展開を機動的に推進したい事業者を「パートナー」と位置づけ、「パートナー」のノウハウを最大限に活用し、店舗展開を進めてまいります。物件選定・規模・設計など、店舗構築におけるすべてのステップにつき「パートナー」と協議しながらプロジェクトを進行し、店舗開店後は、店舗のオペレーションについても「パートナー」と協力して取り組み、その能力を十分に発揮できるよう共同経営事業者として店舗運営にあたります。

共同開発・運営型(プラスゲート型)ビジネスモデル